Lumia 950 XL で Iris Scanner を設定してみる。

Lumia 950 XL に搭載されている Iris Scanner(虹彩スキャナ)の認証設定を行いましたので、簡単にまとめてみます。

Windows Hello

Windows 10 から搭載された機能の1つに「Windows Hello」があります。
Windows Hello は、パスワードを入力することなくWindows 10にサインインするための機能で、Windows 10 Mobile にも搭載されています。

Iris Scanner

Lumia 950 XL には Iris Scanner(虹彩スキャナ)が搭載されてて、目の虹彩をスキャンすることで認証を行うことができます。

Iris002.png

これを使えば、Lumia 950 XL を見つめるだけでロックを解除することができるので、なかなか楽しそうですね。

設定

早速設定してみましょう。

Iris Set up メニュー

設定メニューから「Account」を開きます。
Iris003.png

 続いて、「Sign-in Options」を開きます。
Iris004.png

Sign-in Options メニューの中に、Windows Hello の項目があります。
そこに「Iris」のSet upボタンがありますので、これをタップしましょう。
Iris005.png

 虹彩の登録

では、実際に虹彩を登録してみます。

Welcomeメッセージが表示されたら、「Get started」ボタンをタップします。
Iris012.png

 設定しているPinコードの入力を求められますので入力してください。
Iris006.png

続いて、虹彩スキャンの説明が表示されますので、読み進めてください。
Iris007.png Iris008.png

いよいよ虹彩のスキャンです。
フロントカメラで自分の目を映す感じで、本体左上にある Iris Scannnerのほうを見つめるといいと思います。
Iris009.png

 虹彩を認識すると、登録が進んでいきます。
登録が完了すると、以下のような画面になります。しばらく頑張りましょう。
Iris010.png

以上で、虹彩の登録は完了です。

ロック解除

虹彩の登録が終わったら、ロック画面を表示させてみましょう。
ロック画面上部に、「Looking for you」と表示されていれば成功です。

Iris011.png

この状態で、Iris Scannerを見つめると、ロックが解除されます。

認証精度もそこそこ高めで、たまに認識できませんでした、とPinコードを入力しないといけなくなりますが、許容範囲でしょう。

まとめ

虹彩認証の設定は簡単にできます。
画面を見るだけでロック解除できるのは、なかなか近未来的で面白いと思いましたが、指紋認証と比べて便利かといわれると、指紋スキャナに指を乗せるだけのほうがお手軽ではありますね。。。

ただ、せっかくIris Scannerが搭載されているので、使わないのは勿体ないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク