Windows 10 Mobile の通知設定をカスタマイズしてみる

Windows 10 Mobile のロック画面やアクションセンターへの通知をカスタマイズする方法をまとめてみます。

通知

Windows 10 Mobile の通知は、ロック画面とアクションセンターに表示されます。

ロック画面は、時計の下にアイコンが出てますね。
WM10_Notification_01.png

  アクションセンターは、画面上部を下向きにスワイプしたら表示される領域のことです。
こんな感じです。
WM10_Notification_02.png

通知のカスタマイズ

通知を行うアプリケーション、通知方法などをカスタマイズすることができます。

設定メニューから「システム」をタップします。
WM10_Notification_03.png

 次に「通知とアクション」をタップします。
WM10_Notification_04.png

全体設定

まず、通知に関する全体設定を見てみます。

WM10_Notification_05.png

全体設定には、以下のような設定があります。
ロック状態の際に、どのように通知するかを設定する感じですね。

  • 電話がロックされていてもアクションセンターに通知を表示する
  • ロック画面に通知を表示する
  • 電話がロックされていてもアラームとリマインダーを通知する

初期設定では、すべて オン になっています。
ロック画面から通知が見えると困る場合は、それぞれ オフ にしておくといいと思います。

アプリ個別の設定

「通知とアクション」設定の画面の下のほうに、アプリ毎の設定項目があります。
ここで、アプリ単位での通知有無を設定することができます。
WM10_Notification_004.png

また、各アプリをタップすることで、より細かな設定が可能です。
WM10_Notification_07.png

ここでは、以下の設定項目があります。

  • 通知そのもののオン/オフ
  • 通知バナーを表示
  • アクションセンターへの通知の表示
  • ロック画面で通知非公開にする
  • バイブレーション
  • 通知音
  • アクションセンターに表示される通知の数
  • アクションセンターの通知の優先度

まとめ

Windows 10 Mobile では、アプリケーションの通知は欲しいけど、バイブレーションはさせないとか、ロック画面に詳細を表示しないようにしたりといったカスタマイズができます。

アプリによって、いろいろと使い分けられるので便利ですね。
ただ、あれもこれも通知すると少々うるさいと思いますので、ほどほどに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク