Lumia 820を引っ張りだしてきたお話

メインで使っている Pixel 3a が、液晶画面に何も映らなくなってしまいました。
Google サポートとメールでやり取りしましたが復活せず、交換を案内されてました。
物理的に液晶画面が使えない状態になってしまったようです。

電話機+モバイルSuica 専用のサブ機として iPhone7 を持っていましたので、こちらに各種サービスが使えるようにセットアップしてメイン機に昇格させました。

その後、Windows Phone である Lumia820 を使うことになったので、簡単にメモ。

問題点

1つ問題だったのは、iPhone7 には LINE モバイルの電話番号付き SIM を挿しており、データ容量が1GB/月 ということ。
Pixel 3a と同じように使うには、データ容量が足りません。
かといって、Pixel 3a に挿していた IIJmio の SIM を使うと、電話が使えなくなってしまいます。

解決策

やはり、もう1台の電話機なりスマホなりが必要なので、ずいぶん前に引退させた Windows Phone の Lumia 820 に LINE モバイル の SIM を挿して電話機として使うことにしました。

Lumia 820

Lumia 820 は、かつての Nokia から発売されていた Windows Phone の1つです。
2012年末くらいの発売なので、8年ほど前の端末ですね。

Lumia 820 にインストールしている Windows Mobile は Microsoft のサポートも終了してしまっているので、メインで使うのは現実的ではありませんが、電話機能だけなら使えるのではないか、という目論みです。

Pin コードが。。

引き出しから引っ張り出してきた Lumia 820 を充電して電源オン。
無事にロック画面が立ち上がってきましたが、ここで問題が発生です。

Pinコードが分からない。。

思いつく限りの Pin を試してみましたが、正しくありません、の連続。
端末を初期化しようと調べてみたところ、日本語情報で出てくるのは、オンラインから「電話を探す」機能を使った手順でした。

freetelに聞いたところ。思い出すか新しいものを買えとのことどうしたらよいでしょうか?

さっそく https://account.microsoft.com/devices にアクセスしてみましたが、Lumia 820 はリストアップされず、初期化の手順を試すことができませんでした。

ハードウェアリセット

もう少し調べてみると、Youtube で Lumia 820 のハードウェアリセットの手順を説明している動画がありました。

NOKIA LUMIA 820 – HARD RESET

こちらによると、以下の手順でハードウェアリセットができるようです。

  1. Lumia 820 の電源を落とす
  2. ボリュームの下を押しっぱなしにする。
  3. PCとUSBで接続する
  4. 「!」が表示されたら、いったんボタンを離す
  5. ボリュームアップ、ボリュームダウン、電源、ボリュームダウンの順でボタンを押す

これで端末が再起動され、その後歯車アイコンが表示されて初期化プロセスが開始されます。
Windows Mobile の設定メニューから行う初期化と同じ感じだと思いますので、保存されているデータはすべてクリアされます。

しばらくすると、無事に初期化されて起動してきました。

電話できるか?

初期化が終わって、Windwos Mobile が起動してきたら、さっそく電話できるか試してみました。
Skype から LINE の SIM に紐づいている電話番号に電話をかけてみると、Lumia 820 側で受電できました。
大丈夫そうです。

まとめ

今さら Windows Mobile の Lumia を使うことになるとは思っていませんでしたが、改めて Lumia 820 を見てみるとずいぶん小型で iPhone7 よりもさらに一回り小さくてびっくりしました。

手に持った感じがとてもいいですね。旧 iPhoneSE もこれくらいな感じなんでしょうかね。

何はともあれ、電話とスマホ環境がほぼ平常運転に戻ったので、Android端末をどうするかじっくり考えることにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク