Anker のモバイルバッテリー Power Core 10000 を買いました

海外旅行に行くというのを口実に、以前より買おうと思っていたモバイルバッテリーを購入しましたので、簡単に紹介します。

Anker Power Core 10000

Ankerは、Google出身の若者たちが創設した会社で、モバイルバッテリーや充電器などが有名な気がしています。

で、今回購入したのは、Power Core 10000 というモバイルバッテリー。

コンパクトな箱に入って、配達されてきました。
WP_20170125_08_34_11_Rich.jpg

内容物は、バッテリー本体とUSBケーブル、キャリングケースの3点。
こんな感じです。
WP_20170125_08_35_18_Rich.jpg

キャリングケースが、妙に大きいですね。。
WP_20170125_08_36_00_Rich.jpg

Anker Astro 5600mAh と比べてみる

これまで、2013年2月に購入した Ankerの別のモバイルバッテリー Astro 5600mAh を使っていましたので、比較してみます。

大きさ

WP_20170125_15_04_35_Rich.jpg

2倍弱ほど大きくなりました。
Anker Power Core 10000 の容量は 10,000mAhなので、まあその通りな感じです。ほぼ3年前と比べても、バッテリの小型化はあまり進んでいないんですね。

重量

重量はどうでしょうか。

Power Core 10000 は、179グラムでした。
WP_20170125_15_37_21_Rich.jpg

Astroは、121グラム。
WP_20170125_15_37_05_Rich.jpg

 100mAhあたりの重さに換算すると、以下のような感じです。

179グラム → 100mAhあたり1.79グラム
121グラム → 100mAhあたり2.16グラム

同じ容量で比較すると、20%ほど軽量化されています。

まとめ

大きさはともかく、容量比で重量が軽くなっている点は嬉しいですね。
持ち歩くことを考えると、軽さは絶対的な正義だと思います。

モバイルバッテリー2つになり、当面はバッテリー切れで困ることはないでしょう。

とはいえ、Power Core は雪に影響か届くのが遅れてしまい、予定していた旅行には持っていけなかったので、力を発揮するのは次の旅行までお預けです。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク